幸せを呼ぶ!ハワイアンキルトのおすすめモチーフ

初めてのキルトならパンの木

ハワイアンキルトはモチーフにそれぞれ意味があるので、インテリアに取り入れるときには思いを込めて手作りするのが楽しいインテリアです。たとえばパンの木というモチーフがありますが、これは成長を意味するもので、赤ちゃんの誕生のときに贈ったりされます。子ども部屋や赤ちゃんのためのファーストキルトとしてぴったりのモチーフになります。有名で比較的簡単なモチーフなので、初めての手作りをしたいお母さんにもおすすめです。

定番のプルメリアは華やかさが魅力

定番のプルメリアモチーフは、華やかなのでリビングのクッションなどにおすすめです。歓迎、純真、などの意味があり、お客さんをお迎えする場所にもぴったりですし、グリーンの葉っぱに白い花など、多色使いも映えるモチーフです。色使いによって違った印象になるので、好みによって色を選べるのも魅力だと言えるでしょう。大きなクッションやソファーカバーなどに施すと非常にきれいにみえる柄なので、インテリアのいろいろな部分に使えそうです。

ウミガメは幸福を運んできます

ハワイアンキルトで愛されている柄と言えばなんといってもウミガメでしょう。ウミガメは幸福を運んできてくれる海の神様とも言われていて、特に海に関わる仕事をしている人には愛され、敬われています。海の仕事ではなくとも、サーフィンなどマリンスポーツをする人もお守りとしてよく使うモチーフです。海辺に家があったりする人や、家族が趣味でサーフィンなどをしている家庭なら、ウミガメのモチーフのインテリアはお守りになってくれそうです。

ハワイアンキルトとは、たくさんのハワイらしい生地を縫い合わせ一つのものにしたもののことです。ベッドカバーなどに使います。