知っておきたい!結婚式後にやるべきこととは

結婚報告ハガキは1カ月以内に!

2人が結婚したことを報告するハガキは、披露宴や二次会に招待してくれた人はもちろん、遠方の友人や結婚を知らせたい人に送るものですよね。このハガキは、お祝い返しと同様に、結婚式後1カ月後には発送しましょう。この1カ月間はかなり忙しい時期ですから、結婚式をしてから準備するのでは遅れてしまいますよ。できれば挙式前に文面やデザインを決めて、印刷会社に発注しておくとよいでしょう。最近は、結婚式の写真を使ったオリジナルの案内状が人気ですよ。

結婚式後の仲人や親戚づき合いは?

仲人は、夫婦になってからも相談役として長くおつき合いをしていく存在ですよね。お中元、お歳暮を贈ったり、年賀状や暑中見舞いで近況報告をするなど、今後もいいおつき合いができるようにしていきましょう。また、挙式、披露宴だけの「頼まれ仲人」の場合にも、数年間はお中元やお歳暮を贈るのが礼儀ですよ。また、お互いの親族とのつき合いも大切ですよね。たとえば、遠くから結婚式に出席してくれた親戚や親しい親戚には折りを見て2人でお礼に伺って、幸せな姿を見せてあげることも必要ですよ。

各種届け出はまとめて役所に提出!

結婚をすると様々な公的手続きが必要ですよね。一番最初に届けるのが婚姻届ですが、新居居住地を管轄する役所、出張所に提出します。平日、休日ともに24時間受け付けてくれますよ。公的なものと会社関係の手続きは結婚してから1~2週間で、それ以外の届け出は優先順位をつけて徐々に変更していきます。お互いに仕事をしている場合には、休暇を取って手続きに行く場合が多いので、一度にまとめて効率よく手続きをしていきましょう。

長崎で二次会を楽しめる場所を探してみましょう。飲み放題から食べ放題までいろいろな特色のある店が見つかります。